展示会主催者向けサービス

japantex-brochre

動画配信プランタイアップ

来場者にとって、今回、その展示会で、どのような製品が出展されるのかを展示会ホームページで知ることは楽なことではありません。
どのような製品が出展されているか調べるためには、通常は、出展者のリストページヘ行き、一つづつ出展者の詳細ページを開き、テキストや写真(写真が載っていないケースが多い)を見ながら想像するか、その会社のホームページに行って調べる。
そこまでする来場者は多分、ほとんどいないでしょう。
つまり、何が出展されているのか、わからずに行くしかないのです。
そして、やみくもに会場内を歩き、たまたま通りがかった、大きめのブースに惹かれて入ったりしながら見て回るのですが、往々にしてブースの大きさは来場者の意図とは関係ないため、最終的には「なんかいいのがなかったなぁ・・」と帰途につく。
この方は、来年は来場してくれるでしょうか。もし忙しい方だったら、若い部下に「情報収集しておいて」と振るかもしれませんね。

大型展示会はたくさんの企業が参加しているため、「なんでもありますから、来てください」というスタンスです。
「なんでもって、具体的にはなに?私の知りたいこれはあるの?」「きっとあるはずです。なぜなら、こんなに多くの企業が集まっていますので。」
そのロジックを胸に、来場者が足を運びます。もはや確率の問題です。

問題は、展示会全体として、情報がきちんと発信されていないということです。どういうものが、どのように展示されているのか、きちんと来場者に伝わるような仕組みが必要と考えます。

弊社では、展示会の広告メニューの一環として、動画による出展製品の紹介の発信サービスを提供しています。広告メニュー化により、出展者様へ安価にサービスを提供することができます。

また、来場者の増加策として、出展者がそれぞれ、自社の顧客やターゲットに情報を提供することにより、来場の勧誘を行う仕組みを提供しています。出展者にとって、手間がかかることや通信費がかさむ、などの理由によってリーチしていなかった層にも、幅広く来場の呼びかけを行うことができます。

主催者にとっては来場者増加の施策となり、出展者にとっては出展製品の周知力がUPし、マーケティング/営業ツールとなり、来場者にとっては知り合い(取引先)からの新製品情報提供、来場招待となります。


seminar

[展示会主催者向け]セミナーライブ配信

展示会で開催されるセミナー等の生中継(Ustreamなど)を実施しています。 会期中開催される様々なセミナー。しかし、複数日、参加する来場はほとんどいません。聞けなかったあのセミナーがインターネットで聞くことが出来ます。その展示会に出展している出展担当者も、今までは聞けなかったセミナーの知識が、録画機能を利用して自分のタイミングで取得できるようになります。



[展示会主催者向け]インタラクティブ会場マップ

PC、そしてスマートフォンやタブレットにも対応した高機能会場マップ「smartMAP」を提供しております。 情報をマップという2次元に集約するツールです。
出展者の詳細情報にリンクしたり、動画や静止画の表示、広告バナーによる差別化、そしてソーシャルメディアとの融合など、展示会会場で来場者に最も役に立つツールとなり得るソフトウエアです。



QR-point

[展示会主催者向け]スマートポイントラリー

来場者の行動に強制動線を付けたい、ひと通り端から端まで行って欲しい、という意図でのスタンプラリーは古くから存在していました。(大量の紙とハンコを使うものです。) スマートスタンプラリーはその意図ももちろん反映させることもできます。それに加えて、通過地点の地点数の増加、訪問者属性による訪問地点の選別(「製造」に関するラリーなどテーマ設定)、訪問地点の重み付けなどが可能です。 そして訪問者への情報のプッシュ配信、各種資料のダウンロード、来訪者自身の訪問履歴管理、ソーシャルメディアとの連携(「この会社面白かったよ!」と友達に発信)など、デジタル連携が基本設計として考慮されています。 来場者へのエンタメ要素の提供とともに、展示会の本質的価値である「単位時間あたりの情報提供量」を確保します。


[展示会主催者向け]来場者動態解析

来場者は会場内をどのように動いているのか?ホール1からホール3への移動平均時間は?東館から西館への移動率は?属性Aの来場者と属性Bの来場者の行動範囲の差異をどうブースレイアウトに活かすか? ほとんどの展示会運営では、来場者の平均滞在時間さえも集計できていません。行動履歴をビックデータとして取得し解析することにより、それをフィードバックし、運営に反映する。展示会の計量的な運営のためのツールです。

heatmap

iine

[展示会主催者向け]Facebookで来場者集客

Facebookを利用し、そのファンを増やす事により、展示会に興味をもってもらい来場に結びつける。ファンになれば定期的に情報を受け取ってもらえるため、来場への意欲を喚起しやすい。 興味や年齢などの属性を考慮してユーザーを絞りこみ、そこへFacebook広告を提示しページを見つけてもらう。定期的な情報発信でユーザーを「育て」、来場に結びつける運用を行います。



[展示会主催者向け]世界から日本へ出展者を呼ぶ

展示会はあらゆる国で行われている。そして展示会の基本フォーマットは同じである。世界に進出するにあたり、展示会は最も有効な手段のひとつである。 しかしながら、よその国の展示会の情報を得ることは難しい。

そのため、弊社では国をまたいだ展示会同士の提携を推進しています。同じ趣旨の展示会に、サンプルブースが低価格で出せるようになれば、各国の出展者の流動性が高まり、他国での商活動が活発化すると考えています。これはそれぞれの展示会の潜在出展者が増えることを意味し、より効率的に出展者を増やす結果を生む事になります。

worldtrade